2017年11月18日土曜日

当たりな日

この時期になると、

季節の便りのように、

ご無沙汰している友人から、

連絡が届く時期ですね。


出掛ける予定の方面の友人より

家を出る頃にふっと連絡が入り、

今日なら、少し寄り道できるよ、と、

少しだけ会うことができました。


いつも明るく前向きで、優しくて涙もろい、

3歳ほど年下の彼女ですが、

変わらない彼女そのものが、私の憧れでもあります。


また次回はいつ会えるか分かりませんが、

それまでのエネルギー補給はできたような気がします。


忙しさの中にも、

時にはこういう日、こういう時間があるって、

嬉しい。






2017年11月17日金曜日

一膳

週末にかけ、

お天気が崩れるそうで、がっかりです。

今年は秋晴れの週末が少ないような気がしますね。


長女がアルバイト先のメニューにある、

タコご飯を作ってくれる、というので、

楽しみに作業を見ていると、

テキパキとまるで別人かと思う手さばき。


あっという間に美味しいご飯が出来上がりました。

タコ、だし、ごま油だけのシンプルなものですが、

茹でた枝豆、ごま塩をちょっとふりかけると、

立派な炊き込みご飯になりました。


きまぐれで作ってくれたにしても、とても嬉しい一膳。


さて。

次回、何かを作ってくれるのはいつのことになるやら。

2017年11月16日木曜日

サポート

乾燥が気になる季節ですね。


以前はあちこちと痒く、

掻いてはさらに痒くなり…ということも多かったのですが、

ここ数年は落ち着いているな、と感じます。


最小限のスキンケアがやはり一番良いようです。

あれもこれも、となると、

肌が自分で調節することを止めてしまうのかも

しれませんね。


サポート的なもの。

しっかりケアするもの。


肌につけるもの、

はては人との関わりも、

こうした使い分けは必要なのかも知れませんね。




2017年11月15日水曜日

結果良ければ

毎日の温度差があり、

着るもの、羽織るものに苦労します。


車に乗っていても、

朝は暖房、

今日のように暖かい日はお昼は冷房に。

ちょうど良い温度ってないものですね。


先日、受診した健康診断の結果が届きました。

まずまずの健康体のようで一安心。

特に視力は共に1.5。

視力が上がったというよりは、

老眼の始まりで、うまくピントが合ったということなのでしょうね。







2017年11月14日火曜日

季節の花

お花やさんでは、

一気にシクラメンやポインセチアなど、

クリスマスから年末年始用のお花が

たくさん並ぶようになりました。


視覚から師走を感じることができますね。


これから食料品などもじわじわと

値上がる季節。

お財布が悲鳴をあげるのもここからです。


せめて、予想外の出費はないようにしたいのですが、

なかなかそう思うようにいかないのが恒例。

祈るしかありません。l






2017年11月13日月曜日

紅葉

紅葉の季節ですね。

山の奥の方はちょうど見頃のようですが、

手前の方の山では、

まだまだかなあ、という感じで、

私の通勤道路もあと一歩、というところでしょうか。


イチョウの鮮やかな黄色も、

紅葉の真っ赤な赤も、

自然の織りなす色には毎年目を奪われます。


あまりの紅葉の美しさに見とれ過ぎないよう、

運転には気をつけたいと思います。


ドライブ日和はしばらく続きそうです。

2017年11月12日日曜日

流星

友人から、

「今日は流星が見られるかもよ」と連絡をもらい、

夜、出かけた際に、久しぶりに夜空を見上げてみました。


雲も多かったのですが、なかなか星たちもキラキラと見え、

やっぱり冬の星空はきれいですね。


結局、流星を見ることはできませんでしたが、

時にはこうした静寂な時間も自分にとっては心地よく、

良い気分転換になりました。




2017年11月11日土曜日

新調

以前は、

アイロンがアイロン台に収納されるものを

使っていたのですが、

今は、

服が掛かったままでもアイロンをかけることもできるタイプ。

もちろん今まで通りの使い方もできるので、

ほぼアイロン台に服を置き、アイロンを掛けていたのですが、

アイロン台もなかなか収納にスペースを使いますよね。


で、

アイロンマットを買ってみました。

これならふと思い立った時に簡単に使えそうですし。

何よりくるくると丸めて置いておくだけ。


重宝してくれるといいですが、

ちゃんとピシッとアイロン掛け、できるのでしょうか。

明日にでも試してみたいと思います。

2017年11月10日金曜日

コンビニ

コンビニの多さも気になりますが、

最近では、コンビニ同士が合併したりと、

以前は、違うコンビニだったのに、

いつのまにか別のコンビニに変身!という光景を

良く見かけます。


今日、いつもは寄らない出先のコンビニに入ったのですが、

ほぼ商品が無くてびっくりでした。


お菓子も飲料も飲料も一割程度しかなく、

お惣菜やお弁当は皆無に近かったような気がします。

荷物を出すのが目的だったのですが、

ついでに飲み物でも、と思っていたのですが、

まさかの事態でした。


店舗改修により一時閉店だったのでしょうか。

謎は深まりますが、

あとで思い返すほど、映画の一コマにはなりそうなぐらいの

インパクトのある光景で、

そこでいつも通り、店員さんがレジ付近にいるのが

なんとも印象的でした。


また、そのコンビニ前を通ることがあれば、

チェックしたいと思います。


2017年11月9日木曜日

スープ

スープの美味しい季節となりました。

暖かいスープがあると、

身体もじんわり芯から温まり、

食べた食事のお腹への収まりも良いようです。


ここ最近の我が家では、

かぼちゃのスープが良く登場します。

かぼちゃ、玉ねぎ、牛乳に、ちょっとした調味料を足す程度の

シンプルなものですが、

あのまったりもったり感の味わいが

くせになりますね。


おでんのCMも見かけるようになり、

いよいよ冬に到来です。

2017年11月8日水曜日

年末に向け

そろそろ年末の準備ということで、

自宅のタオルも新調しようと思っています。


少し厚地で、

色のついているタオルの方が、

吸収性もよく、傷みにも耐え、汚れもわかりにくく、

使いやすいですよね。


ホテルの真っ白いふんわりタオルにも憧れますが、

なかなかあの白さとふわふわ感を持続するのは

難しいものです。


あれこれ。

年末に向け、買いたいもののリストアップの時期です。

忙しくなりそうです。


2017年11月7日火曜日

林檎

りんごが美味しい季節ですね。

普通のりんごよりも小さく、

姫りんごよりは大きい、

そんな可愛いりんごを見かけ、

ついつい買ってしまいました。


皮も真っ赤。

酸味が強そうなりんごだったので、

アップルパイを作ってみたのですが、

甘さと酸っぱさが程よく、

シナモンを入れたクランブルを乗せて焼いたのが正解。

甘酸っぱい季節ならではの味となりました。


こんな日は、熱い紅茶が合いそうです。

2017年11月6日月曜日

早朝

久しぶりに近くにあるローカル線の始発列車の出発を見る機会がありました。

朝の5時50分。

あたりがようやく少しづつ明るくなる頃です。


乗客はぽつんとひとりふたり。

ここから郡上の方まで行くんですね。


冬の朝は、始まりが遅い分、

ゆっくり1日の始まりを感じることができますね。


たまには早起き、早出もいいものです。

2017年11月5日日曜日

年齢

血管年齢を計る機械があり、

試してみることにしました。


機械に人差し指を差し込み、待つこと60秒。

実年齢より1歳若くほっとしました。


一緒に測った両親は、二人とも実年齢より5歳程度若く、

何やらとても喜んでいました。


いくつになっても「若い」と表示されることは、

嬉しいものなのですね。

2017年11月4日土曜日

岐阜

連休の真ん中。


遠出も渋滞など大変ですし、

両親の体調も考えながら、

でもどこかに連れて行きたいなあ、と

いつもと少し違う感じのお店で食事でも、となり、

出かけました。


小さな門をくぐり、

蔵や井戸、屋根付きの囲炉裏を眺めながら、

庭を進むと、

長椅子にずらっと並んだ天日干しの大根。

そしてさらに建物に沿って歩くと、

大きな荷台の車輪が飾られている立派な出入り口。


暖簾をくぐると、正面奥にかまどが見え、

昭和初期にでもタイムスリップしたかのような

雰囲気あるお店でした。


お店の紹介を読むと、

古い邸宅でイタリアンとの融合、みたいに書かれており、

なるほど、

照明や家具やドルチェはイタリアの雰囲気そのままに、

料理は地産の野菜を使い、和とイタリアンで構成されているんです。


こんなお店が岐阜には多くあるような気がします。

古きを大切にしながら新しい文化や異文化も取り入れる。


山に囲まれた地域ではありますが、

閉鎖的ではなく、

岐阜の人々はそんな柔軟な考えを持った方が多いのではないでしょうか。


岐阜の文化、大好きです。




2017年11月3日金曜日

小籠包

秋晴れの一日。

気持ちの良いお天気でした。


少しづつ年末に向けた掃除をと思い、

キッチン周りを片付けていると、

消費期限が迫っているものとか、

結構あるんですよね。


ゼラチン、かんてん。

さて、どうやって使おうか、と考え、

小籠包を作ることにしました。


ゼラチンをスープの素を入れたお湯で溶かし、

冷やし固め、

ひき肉とキャベツなどの具材に混ぜ、

皮で包み、蒸すと…

なかなか美味しくできあがりました。


コラーゲンとなったゼラチンが溶け、

暖かいスープが弾ける感じがいいですね。


まだまだゼラチンの残りはあったので、

あの手この手で年末までには消費したいと思います。


かんてんはどう使いましょうか。

自分への宿題ですね。


2017年11月2日木曜日

ロダン

彫刻のロダンについての

テレビ番組が放映されていました。


芸術の世界って、

その人が生きているうちに評価されることが難しく、

ロダン自体も、

貧困が招くありとあらゆる苦労を体験した、と語っていたそうです。


当時の彫刻は、

英雄や神々を彫ることがほとんどで、

ロダンの創る、生身の男性や女性の裸は、

日常を形どっただけ、と酷評も多かったようですが、

身体こそ一番美しいもの、と自分の信念を曲げず、

製作にあたった姿は尊敬しますね。


自分が信じる道を歩いていれば、

苦難も貧困もさほど苦にならなかったのでは?

何より、好きな製作に打ち込める情熱があったことには敬服です。


それがどんなに薄暗く寒い部屋であっても、

心の中は満たされていたのではないでしょうか。


未完の作品とされる「地獄の門」

一度見てみたいなあと思いました。


2017年11月1日水曜日

冷え

足首、手首。

この辺りを温めると、身体末端が温まり、

全体の冷えの解消にもなると言われています。


首もそうですね。


私も冷え性なのですが、

これだけ長く自分の身体と付き合っていると、

これくらい当たり前、みたいに考えてしまいがちですが、

出来ることは対策をしたいものです。


靴下の重ねばきは、

空気の層を作り、足の保温になるそうなので、

最近、始めています。


冷えも身体に蓄積しないよう、

週に5日はお風呂でお湯に浸かり、

芯から温めるのが一番良いようです。