2017年8月22日火曜日

雷、雷

夕方からの雷雨。

車の中から見える稲妻に、怯えながら帰宅しました。


ちょうど、稲妻向かって帰るような方向だったので、

怖くて怖くて…


途中の道路がプールのように水が溜まっていたり。

ハンドルも何度が水たまりに取られながら、

なんとか自宅までたどり着きました。


最近の雨って本当に怖い。

2017年8月21日月曜日

8月も後半です。

東京では8月に入ってから連続21日の雨だとか。

つまり、8月は毎日雨が降っているという事なんですね。


夏休みが終わる頃となりました。

最近では二期制の学校も多くなり、

そろそろ学校が始まる小中学校や高校もあるようです。


家族全員で協力し合って片付ける夏休みの宿題。

そんな家庭も多いようです。

一年で一番、家族の絆と団結力を感じるのも

この頃なのだとか。


小さなお子さんを持つ家庭はきっと大変なのでしょうね。

2017年8月20日日曜日

スッキリ

つい撮りためてしまうテレビ番組の録画。

映画、旅の番組、動物のものが多いのですが、

ふと思い立ち、

観てないものを観ながら消していこう!という気になりました。


最初は調子よく流し見しながら消していたのですが、

「ハンニバル」シリーズで私のペースは一気にダウン。

夜になるまで真剣に観てしまいました。


何度観ても背筋がゾッとしますね。

納涼…と言ったところでしょうか。


少だけすっきりした我が家の録画ストックでした。





2017年8月19日土曜日

バランス

この週末は最後の暑さでしょうか。

道路脇に設置されている温度計が、37度に…

その数字を見るだけで汗が噴き出します。


テレビでは、

このところの集中雷雨について、

随分予測ができるようになった、と報道されてました。

でもその予測は集中雷雨の10分前。

安全な場所へ避難するにはギリギリの時間です。



また別の番組では、

はるか昔、黒潮に乗って遭難し、無人の孤島で10数年間生き延びた人たちが

辿った漂流体験の番組が放映されていました。


水もなくあてもない漂流の厳しさ。

船から落ちること=死を覚悟すること。

やっとの思いで漂流した孤島での生き抜く知恵。

希望を失わず脱出するために船を5年がかりで作った方々の意志の強さ。

自然の力に屈服することない人間の強さが伝わってきました。


自然は昔より強くなり、

人は昔より弱くなっているのかも知れませんね。

弱くなったというより、自然を壊したことで、

自然と人のバランスが壊れてしまったような気がします。




2017年8月18日金曜日

水害

高速中央道で大きな事故があったようです。


大雨による土砂災害で、

上下線とも通行止めされているようで、

つい数日前、そこを通ったばかりの私は、

とても身近に恐怖を感じています。


本当に最近の雨って怖い。

今日の長良川も、

濁った川の色と濁流で、

鵜飼もお休みになり、鵜飼乗り場のあたりは

閑散としていました。


週末のお天気も心配です。


2017年8月17日木曜日

秋の始まり

お盆を過ぎた途端、

急に肌寒くなったと言うか、雨が多くなりました。


今日も、日中は晴れていましたが、

なんだか夜更けより雷がゴロゴロと鳴っています。


気分もすっかり秋めいてきたのか、

車の中でラジオから流れる夏っぽい曲が

少し違和感を感じました。


夏の終わりと秋の始まりはいつもより早くやってきそうな

気配です。


2017年8月16日水曜日

鹿

お休み最後の日。

少し足を伸ばして山の方面へ行ってきました。


早朝は雨。

どうなることやら…と思いながらでしたが、

午後からは雨も上がり、

山の中を初心者マークの次女の運転で、

予定通りのコースを回ることができました。


高速道路の合流、追い越し。

山道の運転など。

私は教習所の教官役。


私のヒヤヒヤをよそに、

マイペースな次女は最後まで冷静に楽しそうに運転していました。


帰りに、山道の脇を見ると、鹿が5,6頭。

野生の鹿が草をついばんでいるようでした。


野生の鹿。

1番のびっくりできごとでした。